カップルに人気の旅行特集
プレミアムレストラン

top_shukuhaku2.jpg top_konyoku2.jpg



ヤセの断崖

ヤセの断崖

福井県の「東尋坊」のように、海沿いの町には自然が作り出したとは思えないような、美しい景色を堪能できる場所がたくさんあります。石川県の「ヤセの断崖」もその一つ。能登半島の人気の観光地となっています。


道の駅 狼煙

道の駅狼煙

能登半島の観光スポット「禄剛埼灯台」付近にある「道の駅狼煙」。能登半島の数ある道の駅の中でも、一番最北にあるはしっこの道の駅です。展望台からは雄大な日本海が見渡せます。

道の駅 千枚田ポケットパーク

道の駅千枚田ポケットパーク

石川県輪島の絶景スポット「白米千枚田」の入り口にある休憩スポット「道の駅千枚田ポケットパーク」。ここから絶景を眺めたり、休憩や食事に訪れたりする人が多い、人気の道の駅です。

禄剛埼灯台

禄剛埼灯台

能登半島の最先端から日本海を照らす白亜の灯台「禄剛埼(ろっこうさき)灯台」。能登半島の現存する灯台の中では最も古い灯台で、日本の灯台50選にも選ばれている観光名所。珠洲市のシンボル的存在となっています。

道の駅 すず塩田村

道の駅すず塩田村

石川県の珠洲市では、500年間ずっと今も変わらず、日本最古の製法「揚げ浜式製法」で塩が作られています。古くから塩の生産が盛んに行われてきた珠洲市ならではの道の駅がこちら「すず塩田村」なのです。

世界一長いベンチ

世界一長いベンチ

1989年にギネス世界記録に登録された「世界一長いベンチ」が石川県の能登半島にあります。海岸沿いにある全長460.9mと言うとっても長いベンチで、能登の観光スポットの一つとなっています。

白米千枚田

白米千枚田

能登半島の先端に、日本でここだけの能登の象徴とも言える絶景が広がっています。世界農業遺産にも認定されている「白米千枚田」。海沿いの傾斜に作られた幾重にも重なる田んぼが、その美しい光景を作り出しているのです。

義経の舟隠し

義経の舟隠し

能登半島の名勝地「ヤセの断崖」から自然歩道で繋がっている「義経の舟隠し」。ヤセの断崖と同じく能登半島の観光スポットの一つで、日本海沿いの絶景を楽しめる場所です。

道の駅 とぎ海街道

道の駅 とぎ海街道

ギネスにも登録された「世界一長いベンチ」や、サンセットビーチとして人気の「増穂浦海岸」の手前にある道の駅「とぎ海街道」。観光の拠点として、休憩所として利用できる道の駅です。

コスモアイル羽咋

コスモアイル羽咋

石川県の能登半島の入り口にある羽咋市は、古くから数々のUFO伝説が残されており、UFOの町として知られています。そんな町にある「コスモアイル羽咋」は、宇宙の神秘やロマンについて少しでも知ってもらおうと、NASA特別協力で作られた夢が詰まった博物館なのです。

見附島(軍艦島)

見附島

石川県能登半島は景勝地が多く、あまりお金をかけずに観光を楽しむことができます。珠洲市にある「見附島」もその一つで、能登ではシンボル的存在になっている奇岩です。

巌門

巌門

約30kmに渡り、奇岩や断崖が続く能登半島の志賀町の景勝地を、「能登金剛」と言います。その中でも特に人気スポットが「巌門」と呼ばれる、海に立つ断崖に、天然の穴が開いた景勝地。

輪島の町並み

輪島の町並み

石川県の輪島は、輪島塗ももちろん有名ですが、なんと言っても一千年以上も前から続く朝市が有名です。毎日午前中にだいたい100軒から250軒ぐらいの店が並び、この輪島の町並みが活気のある市場へと大変身。

輪島せっぷんとんねる

輪島せっぷんとんねる

全国各地に点在する、プロポーズにふさわしいロマンチックな観光スポット「恋人の聖地」。このブログでもいくつかご紹介していますが、今回は石川県能登半島にある恋人の聖地をご紹介します。その名も「せっぷんとんねる」と言い、名前からして既に恋人感満載。

兼六園

兼六園

岡山市の後楽園、水戸の偕楽園と並び、日本三名園と数えられる日本庭園「兼六園」。石川県金沢市にあり、国の特別名勝でもあります。加賀百万石の歴史と文化を残す歴史的文化遺産で、年齢問わず、とても人気のある観光スポットですよ。