カップルに人気の旅行特集
プレミアムレストラン

top_shukuhaku2.jpg top_konyoku2.jpg



名古屋港水族館

名古屋港水族館

東海地方の人気観光スポットの一つ、名古屋港ガーデンふ頭にある「名古屋港水族館」。迫力の展示方法やスケールの大きさが人気で、日本で最大級の水族館。子供から大人まで一日楽しめる人気のレジャー施設です。海の冒険に出かけてみませんか?

名古屋港水族館

まずは最初に通される北館のご紹介。テーマは「35億年はるかなる旅〜ふたたび海へもどった動物たち〜」。北館は鯨類がメインで飼育されています。

名古屋港水族館の見どころはたくさんありますが、なんと言ってもシャチが有名です。シャチは日本で2館しか見られません。入館してすぐに巨大水槽から出迎えてくれます。悠々と泳ぐシャチの迫力に最初から大興奮間違いなし!シャチに会いたければ名古屋港水族館!

名古屋港水族館

そしてシャチと同じフロアにて見ることができるベルーガ。シロイルカとも言い、何とも愛くるしい顔が特徴的な真っ白なイルカです。名古屋港水族館では、日本初のシロイルカの赤ちゃんが誕生しています。人に興味を持ち、ガラス越しに覗き込んでくる仕草をすることもあるそうですよ。

名古屋港水族館

イルカなどのパフォーマンスにも力を入れており、パフォーマンスプールは度肝を抜く広さがあります。ここで行われるイルカショーや、シャチやベルーガの公開トレーニングも名古屋港水族館の見どころの一つ。メインプール下には大きな観覧席があり、ショーの様子を水中から見ることもできます。

名古屋港水族館

北館だけで他の水族館と同じ規模の広さがあり、ここまででも十分満足してしまいそう。「美ら海水族館」と「海遊館」に次ぐ入場者数の多さを誇りますが、内容は2館に負けず劣らずなもの。

名古屋港水族館

北館2階から繋がる南館は、日本から地球を縦断していく海の旅。テーマは「〜地球を縦断する旅で出会う、5つの海のさまざまな生命〜」。

まずは日本近郊の海から始まります。最初に出迎えてくれる「黒潮大水槽」ではマイワシのトルネードが見られ、こちらも人気の一つとなっていますよ。円を描きながら群泳する姿は自然界でもなかなか見られない貴重なもの。水中ライトに照らされ、とても幻想的なトルネードは釘付けになります。

名古屋港水族館

南館は、「日本の海」「深海」「赤道の海」「オーストラリアの水辺」「南極の海」とゾーンが分かれており、それぞれの海に住む世界中の生き物たちが紹介されています。地球の70%を占める海はエリアごとに全く違う進化を遂げ、その海に合った生き物へと変化していきました。

名古屋港水族館

名古屋港水族館

展示方法にも凝っていて、まるで水中から海を覗いているようなものや、光の演出でロマンチックなものも多く、いつの間にか何時間も経っているほど惹き込まれてしまいます。時間を忘れて楽しめるおすすめのデートスポット。

名古屋港水族館

絶滅危惧種として知られるウミガメを見ることもできます。ここにいるのは、「アカウミガメ」「アオウミガメ」「タイマイ」の3種類。大きなウミガメが悠々と泳げるウミガメ専用の回遊水槽もありますよ。

名古屋港水族館ではウミガメの繁殖にも力を入れており、人工砂浜が設置され、ウミガメがここで産卵できるようにしてあるそうです。実際にここで孵化した赤ちゃんウミガメも見られます。

名古屋港水族館

一年中気温はマイナス2度、水温は6度に設定し、南極を再現したペンギンの水槽が南極ゾーンにあります。ここでは4種類のペンギンが集団で生活している様子を、イスに座ってゆっくり観察することができますよ。
ガラスのすぐ側まで来てくれるので、記念撮影にもおすすめのスポット!

名古屋港水族館

ヒトデやウニなどの生き物にタッチできるタッチタンクなどもあり、子供だけでなく大人も童心に返り、大はしゃぎで楽しめます。

土日は入り口に行列ができるほど大混雑することも多く、入場料も安いものではありませんが、行く価値大の名古屋港水族館。世界中で生きるたくさんの生き物たちに出会えます。カップルや夫婦で訪れれば、忘れられない思い出になることでしょう。


矢印
周辺の人気宿泊施設


名古屋マリオットアソシアホテル
【住所】:愛知県名古屋市中村区名駅1の1の4 



ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋
【住所】:愛知県名古屋市中区金山町1-1-1 



名古屋東急ホテル
【住所】:愛知県名古屋市中区栄4-6-8



ダイワロイネットホテル名古屋駅前
【住所】:愛知県名古屋市中村区名駅南1−23−20 



ホテルトラスティ名古屋栄
【住所】:愛知県名古屋市中区錦3の15の21

(写真:じゃらん.net提供)

矢印

住所:愛知県名古屋市港区港町1-3
営業時間:9:30〜17:30(時期により異なる)
休館日:毎週月曜(休日の場合は翌日)
料金:大人2,000円
駐車場:有り(有料)
ホームページ:名古屋港水族館









デートスポットをランダムに表示



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...