カップルに人気の旅行特集
プレミアムレストラン

top_shukuhaku2.jpg top_konyoku2.jpg



犬山祭

犬山祭

毎年4月の第1週の土曜日と日曜日に行われる大規模な「犬山祭」。山車が出ると言うだけでも賑わいますが、犬山祭の山車には全てからくり人形が備えられており、全国的にも珍しく、国の重要無形民俗文化財に指定されているお祭りです。2016年にはユネスコ無形文化遺産にも登録されました。

犬山祭

開催日は早朝から周辺が大混雑します。犬山城と木曽川河畔のソメイヨシノがちょうど見頃を迎える時期と言うこともあって、大変多くの観光客が訪れますよ。屋台も多く出店しており、楽しい雰囲気満載です!

犬山祭

犬山祭の歴史は古く、なんと江戸時代から続いている祭りだそうです。もともとは、1635年より下本町、魚屋町からの練り物が出されたことから始まり、今日に継承されています。400年余続いていることに感激。

犬山祭

犬山祭の主役は何と言っても山車。全部で13輌の山車が城下町に繰り出します。いずれも三層からなる豪華なもので、笛や太古の音楽に合わせてからくり人形の踊りが披露されますよ。

犬山祭

満開の桜の中見る山車やからくり人形はとても豪華で、他では見られない光景に興奮すること間違いなし!夜には各山車に365個の提灯がともされ、満開の桜並木の中を絢爛に練り歩く様が見られますよ。見どころ盛りだくさん!

犬山祭

「奉納からくり人形」を披露するのは全国でも唯一ここだけだそうです。東海地方だと高山市の「高山祭」がからくり人形で知られていますが、からくり人形の数で言ったら犬山祭の方が多いですね。これだけ多くのからくり人形があるのは全国一だと思います。

犬山祭

針綱神社前が車山の集結場所となり、この辺りがメイン会場となります。これだけ賑やかなお祭りだと人もとても多く、周辺も大渋滞します。駐車場もありますが混雑は避けられないので、名鉄電車を利用した方がいいかもしれませんね。

犬山祭

そして祭りに出かけたのならばぜひ犬山城へもお立ち寄りください。国宝にも指定されている歴史あるお城です。祭り当日は入城するのに待ち時間があることが多いですが、お城と桜のコラボはとても美しいですよ。

犬山祭

何度も訪れたくなるほど楽しい犬山祭。満開になった桜が祭りをより一層盛り上げてくれます。祭りと城と桜のセットで、日本の春を感じにおでかけしてみてはいかがですか?


矢印
周辺の人気宿泊施設


名鉄犬山ホテル
【住所】:愛知県犬山市犬山北古券107−1 



ホテルグランドティアラ春日井
【住所】:愛知県春日井市東野新町2-4-5 



一宮駅前クラシックホテル
【住所】:愛知県一宮市栄3丁目3-10 



キャッスルイン小牧
【住所】:愛知県小牧市曙町127  



小牧セントラルホテル
【住所】:愛知県小牧市北外山730

(写真:じゃらん.net提供)

矢印

住所:愛知県犬山市犬山城城下町
開催日:2017年4月1日(土)2日(日)
開催時間:9:00-21:30
駐車場:周辺に有り(有料)
ホームページ:犬山観光情報










デートスポットをランダムに表示



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...