カップルに人気の旅行特集
プレミアムレストラン

top_shukuhaku2.jpg top_konyoku2.jpg



六華苑

六華苑

鮮やかなブルーの外観が目を惹く三重県桑名市にある洋館「六華苑」。二代目諸戸清六の邸宅として大正2年に建てられ、貴重な文化遺産であることから国の重要文化財に指定されている建物です。

六華苑

洋館に隣接して和館があり、建物の前には広大な池泉回遊式日本庭園が広がります。和洋の様式が調和した明治・大正時代を代表する造りとなっており、桑名を代表する建築物です。庭園は一部を除き、国の名勝にも指定されています。

六華苑

100年ほど前の建物のため家具などは新たに揃えられたものですが、建物としては創建時の姿をほぼそのままにとどめている貴重な遺構です。室内はテレビドラマで出てきそうなハイカラな雰囲気。重厚感がありとてもお金持ちだったことが分かりますね。

六華苑

洋館は、鹿鳴館などを設計したことで有名な「日本近代建築の父」と呼ばれたジョサイア・コンドル氏が手がけたもの。この地方に唯一残る作品として注目されていますよ。

六華苑

当時には珍しい塔屋の曲面ガラスや、ベランダとサンルームのデザイン、各部屋の暖炉など、細部までの配慮が見どころです。2階には和風の襖が設けられており、和洋折衷のデザインを見ることができますよ。また、水洗トイレも設置されており、この時代に使われていたことに驚きです。

六華苑

敷地面積は18000uと広大で、敷地内にはたくさんの建物が建っています。コンドル氏設計の洋館がおすすめですが、大きな和風邸宅もまるで旅館のような造りで見応えがあります。明治の洋風建築には和舘を併設する例が多く見られましたが、これほど大規模な和舘を接続させた設計は珍しかったそうですよ。

六華苑

趣のある六華苑は撮影にもぴったりの場所と言うことで、結婚式の前撮りも撮影もよく行われています。静かで落ち着いていて雰囲気抜群ですよ。桑名周辺観光の際にもおすすめのスポット。桑名城史跡がある九華公園からも近くです。


矢印
周辺の人気宿泊施設


鹿の湯ホテル
【住所】:三重郡菰野町菰野8520―1  



ホテル 花水木
【住所】:三重県桑名市長島町浦安333 



ホテル ナガシマ
【住所】:三重県桑名市長島町浦安333



ガーデンホテル オリーブ
【住所】:三重県桑名市長島町浦安333  



ホテル湯の本
【住所】:三重郡菰野町大字菰野8497番地

(写真:じゃらん.net提供)

矢印

住所:三重県桑名市大字桑名663-5
入苑料:大人310円
開苑時間:9:00〜17:00(入苑時間は16:00まで)
休苑日:月曜
駐車場:有り(無料)
ホームページ:六華苑


[ここに地図が表示されます]









デートスポットをランダムに表示



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...