カップルに人気の旅行特集
プレミアムレストラン

top_shukuhaku2.jpg top_konyoku2.jpg



トヨタ博物館

トヨタ博物館

トヨタ自動車創立50周年を記念して建設された自動車の博物館「トヨタ博物館」。自動車が誕生してから今にいたるまでの自動車の歴史を展示しています。車の町愛知県と言うだけあって、子供から大人までたくさんの人が訪れる観光スポットですよ。

トヨタ博物館

建物は本館・新館と分かれており、中にはトヨタ車だけではなく世界中の車が約160台展示されています。本館には自動車が誕生した19世紀末から20世紀の自動車約120台の展示があります。

トヨタ博物館

今でこそ日本の自動車は世界でもハイレベルなものとなりましたが、ガソリン車が誕生したのは100年ほど前のドイツ。その頃に作られた車は今のものよりかなり大きく重厚感があります。もちろん、ごく一部の富裕層にしか普及していませんでした。

トヨタ博物館

少し時代が進むと、先ほどのクラシックカーとはだんだんと形が変わり、1930年頃には今の自動車の原型のようなものに推移していきました。その頃の車は味があり、レトロでデザインがかわいいものが多いのが特徴です。

トヨタ博物館

こちらはメルセデス・ベンツ。今では高級車として知られているベンツは、ガソリン車第一号でもあります。

トヨタ博物館

優雅なスタイルと信頼性の高い静かなエンジン、長寿命を誇るアメリカの名車「パッカードトゥエルヴ」。第32代大統領ルーズヴェルトの専用車で、装甲車並みのボディと防弾ガラスを装備しています。

トヨタ博物館

世界の車の展示が終わると、次のフロアーは日本車の展示。1950年ごろからの国産車の歴史が展示されています。トヨタ車だけではなく、日産、スズキ、ホンダなどの車も見ることができますよ。

トヨタ博物館

クラウン、ブルーバード、グロリア、S500、コロナなど、国内で自動車が作られ始めた初代のものから始まります。車好きにはたまらないと思いますが、今では見ることのないレトロな外観や内装は、車に詳しくない方でも楽しめると思います。

トヨタ博物館

1960年頃に発売された日産自動車の小型車ブランドダットサンのサニーと、トヨタのカローラは、当時のツートップでした。マイカー普及に貢献した2台とも言えます。この頃のものになると見覚えのある方もいて、懐かしい気分になるのではないでしょうか。

トヨタ博物館

新館の展示は少ないですが、当時の生活や生活用品・家電などと合わせ、自動車の歴史が展示されています。全体的にほぼ全てが自動車のみの展示品になり、技術についてや説明資料などはないので、もっと詳しく知りたい方は、名古屋市の「トヨタテクノミュージアム産業技術記念館」もおすすめですよ。


矢印
周辺の人気宿泊施設


名古屋マリオットアソシアホテル
【住所】:愛知県名古屋市中村区名駅1の1の4 



ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋
【住所】:愛知県名古屋市中区金山町1-1-1 



名古屋東急ホテル
【住所】:愛知県名古屋市中区栄4-6-8



ダイワロイネットホテル名古屋駅前
【住所】:愛知県名古屋市中村区名駅南1−23−20 



ホテルトラスティ名古屋栄
【住所】:愛知県名古屋市中区錦3の15の21

(写真:じゃらん.net提供)

矢印

住所:愛知県長久手市横道41-100
受付時間:9:30〜17:00 (入館受付は16:30まで)
入場料:大人1,000円
定休日:月曜
駐車場:有り(無料)
ホームページ:トヨタ博物館


[ここに地図が表示されます]









デートスポットをランダムに表示



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...