カップルに人気の旅行特集
プレミアムレストラン

top_shukuhaku2.jpg top_konyoku2.jpg



サツキとメイの家

sサツキとメイの家

愛知県長久手市にある「愛・地球博記念公園(モリコロパーク)」。2005年に愛知万博が行われた広大な公園です。現在では整備され、温水プールや日本庭園がある都市公園となっていますが、万博当時に爆発的に人気があったパビリオンの一つ「サツキとメイの家」は残されており、今でも人気の観光スポットとなっていますよ。

サツキとメイの家

こちらへの入場は制限があるので、受付を済ませて順番を待ちます。30分毎にガイド付きで入場となるので、混んでいると待ち時間があったり入れなかったりします。事前にローソンで予約チケットを買うことができるので、そちらがおすすめ。スムーズに入ることができます。

サツキとメイの家

サツキとメイの家は名前の通り、「となりのトトロ」に出てくるサツキちゃんとメイちゃんのおうち。草壁家が映画のまま、忠実に再現されています。細部にまでこだわっており、まるでアニメの世界に入り込んだかのよう。ジブリファンにはたまらないスポットで、遠方からも多くのお客さんが遊びに来ていました。

サツキとメイの家

二人が住むおうちは、和風と洋風がミックスされた変わった造り。これは昭和に流行った「文化住宅」と言う様式だそうです。万博時に建てられたものの、アニメの世界観を壊さないよう、伝統的な技法にのっとって作られたそうです。屋内での撮影は禁止ですがお庭での撮影は許可されているので、記念撮影もお忘れなく!昭和のイメージを大切にしているので、携帯電話も音を消さなければなりません。

サツキとメイの家

サツキとメイの家

細かなところまで超リアルに再現されているので、劇中に出てきたシーンを思い出しながらおうちを見てみると楽しいですよ。お父さんと3人で乗っていた自転車、サツキとメイが揺らした柱、木でできた電柱、ポンプ式の井戸…どれも見つけた時には、あのシーンだ!と心躍る子供も大人も楽しめるテーマパークです。

サツキとメイの家

もちろんおうちの中も映画のまま。お風呂や台所、トイレ、階段、全てにおいて完全再現。このおうちは映画のその後、お母さんが退院して4人で仲良く住んでいると言う設定のようで、服や文具などの小道具にまでこだわっています。まるでサツキちゃんとメイちゃんが走り回っていそうな、そんな様子が思い浮かびます。ぜひ、みなさんも二人の気分になって、トトロの世界観に浸ってみてください。


矢印
周辺の人気宿泊施設


名古屋マリオットアソシアホテル
【住所】:愛知県名古屋市中村区名駅1の1の4 



ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋
【住所】:愛知県名古屋市中区金山町1-1-1 



名古屋東急ホテル
【住所】:愛知県名古屋市中区栄4-6-8



ダイワロイネットホテル名古屋駅前
【住所】:愛知県名古屋市中村区名駅南1−23−20 



ホテルトラスティ名古屋栄
【住所】:愛知県名古屋市中区錦3の15の21

(写真:じゃらん.net提供)

矢印

住所:愛知県長久手市茨ヶ廻間乙1533-1
受付時間:平日:10:00〜16:30 / 土日祝:9:30〜16:30(季節により変更あり)
入場料:大人510円
定休日:月曜
駐車場:有り(500円)
ホームページ:サツキとメイの家


[ここに地図が表示されます]







デートスポットをランダムに表示



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/414992852

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...