カップルに人気の旅行特集
プレミアムレストラン

top_shukuhaku2.jpg top_konyoku2.jpg



伊賀流忍者博物館

伊賀流忍者博物館

三重県の伊賀と言ったら、何と言っても"伊賀流"と呼ばれる忍者を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。そう、ここは山を1つ隔てた場所にある滋賀県の甲賀と共に、忍者の町と知られる町なのです。忍者は外国人にも人気があり、忍者について学べる「伊賀流忍者博物館」は、海外からのお客さんも多いレジャースポットなのですよ。

伊賀流忍者博物館

博物館の中には色々な施設があり、忍者屋敷では、くの一に扮したお姉さんが実演で説明してくれます。この屋敷は実際にあったもので、ここに移築してきたものだそうです。一見普通のお家に見えますが、中には「どんでん返し」「隠し戸」「刀隠し」「抜け道」などと言った、忍者ならではの仕掛けが盛りだくさん。

伊賀流忍者博物館

忍者は情報収集を生業にしていたので、命を狙われることも多かったんです。手裏剣や撒菱を持って戦うイメージがあるかもしれませんが、戦いはお侍さんの仕事。忍者はいわばスパイだったので、いざと言う時にしか戦わなかったようですね。しかし小さい頃から過酷な修行を受け、忍術を見につけていったのは事実。

伊賀流忍者博物館

「忍術体験館」では、当時使用されていた400点以上の忍具を見ることができます。こういった道具は残っているものの、忍者はスパイなので集めた情報をほとんど文字にすることはなかったため、今に残る資料が極端に少ないそうです。

伊賀流忍者博物館

「忍者伝承館」では、忍者の生活や忍術、忍者の歴史などについて、より細かなことまで知ることができます。忍術には25流派ほどあったと言われていますが、群を抜いて優れていたのが伊賀流と甲賀流。特に伊賀流は呪術に優れていたと言います。それを伝えたのが服部半蔵だったんだとか。服部半蔵は現在一番有名な忍者と言っても過言ではありませんね。

伊賀流忍者博物館

さて、「伊賀流忍者博物館」でも特に人気があるのがこちらの「忍術ショー」。忍術や忍具を使った、迫力満点のショーを見ることができます。博物館とは別にお金がかかりますが、ぜひ一緒に見てきていただきたいショーです。

伊賀流忍者博物館

忍者刀や手裏剣、かぎ縄などを使って、当時どのようにして忍者が戦っていたか、かっこよく、時にユーモアを交えて楽しく実演してくれますよ。普段なかなかできない体験で、きっと楽しい一日になると思います。外国人のお客さんたちからも拍手喝采のショーでした。

伊賀流忍者博物館

「忍者ハットリ君」「NARUTO -ナルト- 」「バジリスク 〜甲賀忍法帖〜」「忍たま乱太郎」「忍 SHINOBI」など、忍者がいなくなった現在でも未だに数々のアニメや映画の作品が生み出されるほど絶大な人気を誇る忍者。有名な武将たちとは違い、分からないことも多い謎めいた影の存在が、より人々を惹き付けているのかもしれませんね。


矢印
周辺の人気宿泊施設


ファミリーロッジ旅籠屋・伊賀店
【住所】:三重県伊賀市中柘植南出157−2 



上野シティホテル
【住所】:三重県伊賀市上野魚町2874 



赤目温泉隠れの湯 対泉閣
【住所】:三重県名張市赤目町長坂682−1



ヒルホテル サンピア伊賀
【住所】:三重県伊賀市西明寺2756−104  



青蓮寺レークホテル
【住所】:三重県名張市青蓮寺峯の山1652

(写真:じゃらん.net提供)

矢印

住所:三重県伊賀市柘植町6187-1
入場料:大人:756円
営業時間:9:00〜17:00 ※入館受付は16:30で終了
休館日:12/29〜1/1
駐車場:有り(有料)
ホームページ:伊賀流忍者博物館


[ここに地図が表示されます]









デートスポットをランダムに表示



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...