カップルに人気の旅行特集
プレミアムレストラン

top_shukuhaku2.jpg top_konyoku2.jpg



真福寺(羽島大須観音)

真福寺(羽島大須観音)

毎年正月の初詣には、三ヶ日で50万人を越える人が訪れる名古屋市にある「大須観音」。東海三県にお住まいの方なら、誰もが知っている有名なお寺ですね。ところが、大須観音は最初から大須にあったわけではなく、最初は岐阜県の羽島市にあったのです。

真福寺(羽島大須観音)

1236年にこの地に建立され、村人たちにとても大切にされてきました。貴重な資料などがこのお寺に残されていたことから徳川家康の目に止まり、大須に移されたと言うわけです。その後羽島市に再び建てられ、幾度か移動を繰り返し、現在の位置でこの地を見守るお寺になりました。

真福寺(羽島大須観音)

看板や旗にも書いてある通り、暦とした大須観音の本家で、こちらも通称大須観音と呼ばれ親しまれています。安土桃山時代には、織田信長も寺領五百石を寄進していたそうです。本当の名前は「真福寺」と言うそうですよ。

真福寺(羽島大須観音)

真福寺と隣接する徳林寺は共に、美濃四国札所の一つ。岐阜市とその周辺一帯に広がる巡礼地が全部で88箇所あるので、寺院に興味のある方は回ってみてもいいかもしれませんね。

真福寺(羽島大須観音)

場所は少し分かりにくく、羽島の住宅街の入り組んだ場所にあります。また、後にできたにも関わらず名古屋の大須観音はとても有名になってしまい、羽島の大須観音は影に隠れてしまった感じがするほど小さなお寺です。訪れるのであれば、名古屋の大須観音とは比べずに参拝におでかけください。


矢印
周辺の人気宿泊施設


天然温泉 金華の湯 ドーミーイン岐阜駅前
【住所】:岐阜県岐阜市吉野町6−31 



十八楼
【住所】:岐阜県岐阜市湊町10 



 岐阜グランドホテル
【住所】:岐阜県岐阜市長良648



長良川観光ホテル石金
【住所】:岐阜県岐阜市長良112  



ぎふ長良川温泉 きんか
【住所】:岐阜県岐阜市大宮町1-15

(写真:じゃらん.net提供)

矢印

住所:岐阜県羽島市桑原町大須2759-131
駐車場:有り(無料)
ホームページ:羽島観光ガイド


[ここに地図が表示されます]









デートスポットをランダムに表示



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...