カップルに人気の旅行特集
プレミアムレストラン

top_shukuhaku2.jpg top_konyoku2.jpg



胡麻の郷

胡麻の郷

胡麻の製造メーカー「株式会社真誠プランニング」が運営する岐阜県関ヶ原町にある「胡麻の郷」。入場料はなんと無料で、胡麻の起源や歴史、世界の胡麻、胡麻レシピなど、とにかく胡麻尽くしの企業系博物館となっています。胡麻好きにはたまらないスポット。

胡麻の郷

胡麻の里の中にあるゴマミュージアムに入るためには、扉の前で合言葉を述べなければなりません。岩のくぼみに向かって「開けゴマ!」と言ってみましょう。これを言わないと中に入ることはできないので、恥ずかしがらずにどうぞ。

胡麻の郷

胡麻についての知識がある人は少ないと思いますが、胡麻を食べたことがない人はほぼいないのではないでしょうか。意外と身近な胡麻。しかし驚くことに日本ではほぼ生産されておらず、99.9%を輸入に頼っている胡麻輸入大国なのです。もちろん世界中で胡麻は愛されていますよ。

胡麻の郷

胡麻の起源を辿っていくととても古く、古代エジプト、ローマ、ギリシャなどでは既に使われていたとされています。発祥はサバンナだそうで、アジアや日本に伝わったのはだいぶ後のこと。

胡麻の郷

古代エジプトのミイラ作りにも使用されていたとされています。胡麻は永久保存に向いており、ゴマ油を塗り、胡麻を防腐剤として使っていたんだとか。現在でも食べるだけではなく、美容やマッサージなどにも使われる万能な胡麻です。

胡麻の郷

いつまでも若くい続けた女性に朗報。胡麻は肥満防止や老化防止、便秘・美容対策にも良いとされています。胡麻は栄養価も高く、効能も多い食材として知られています。胡麻の郷には胡麻製品を取り扱っている売店もあるので、胡麻に興味が持てた方はそちらでのお買い物もお忘れなく。

胡麻の郷

世界でも様々な料理に使われている胡麻。日本の和食にも欠かせない存在。和える、かけるだけではない一風変わった調理方法も紹介しているので、参考にしてみてはいかがでしょうか。大切な方へのレシピにもおすすめですよ。小さめの博物館ですが無料で入ることができるので、岐阜西濃地方のデートに立ち寄ってみると楽しいですよ。


矢印
周辺の人気宿泊施設


滝元館 遊季の里
【住所】:岐阜県養老郡養老町養老公園1290―167  



養老温泉 ゆせんの里 ホテルなでしこ
【住所】:岐阜県養老郡養老町押越1374番地50  



アパホテル<大垣駅前>
【住所】:岐阜県大垣市高屋町1-150  



スーパーホテル大垣駅前
【住所】:岐阜県大垣市宮町1−40  



ホテルルートイン大垣インター
【住所】:岐阜県大垣市築捨町4丁目115-1

(写真:じゃらん.net提供)

矢印

住所:岐阜県不破郡関ヶ原町大字玉1565-10
入場料:無料
休館日:12月下旬〜翌年2月末日
営業時間:10時〜17時
駐車場:有り(無料)
関連URL:胡麻の郷


[ここに地図が表示されます]









デートスポットをランダムに表示



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...