カップルに人気の旅行特集
プレミアムレストラン

top_shukuhaku2.jpg top_konyoku2.jpg



野外民族博物館リトルワールド

野外民族博物館リトルワールド

東海地方の人なら誰もが知っている超有名野外博物館「リトルワールド」。博物館と言ってもその規模はもはやテーマパークで、子供から大人まで楽しめる施設となっています。ここには世界各地の家や暮らしが再現されていて、リトルワールドと言う名前の通り、世界に旅行に行ったかのような気分を味わうことができるんですよ。

野外民族博物館リトルワールド

リトルワールドに一歩足を踏み入れるとそこはもう別世界。遠い異国の地に来たかのような錯覚に陥ります。アジア、東南アジア、アフリカ、中東、ヨーロッパなどのゾーンがあり、それぞれの国から移築、復元された個性的な家々を見ることができますよ。

野外民族博物館リトルワールド

もちろんはりぼてではなく、家の中までちゃんと再現されています。リビングや寝室、トイレやお風呂まで再現されていて、その国ごとの生活が見えてくるようです。暑い国、寒い国、砂漠地帯、ジャングル…その土地ごとの特性を生かした造りになっていて勉強にもなります。

野外民族博物館リトルワールド

園内はとっても広く、現在23ヶ国、33施設があります。これを全部見て回ろうと思うと1時間や2時間ではとうてい無理。一日がかりの博物館なのでお腹も空いてくることでしょう。でも大丈夫。リトルワールドは食事にもこだわっていて、世界の料理を楽しむこともできます。色々あって迷ってしまうかもしれませんが、お気に入りの料理を探してみては?

野外民族博物館リトルワールド

野外民族博物館リトルワールド

まるで世界旅行に来たかのようにどのエリアに行っても楽しめますが、やはり一番人気はヨーロッパエリアでしょうか。かわいい外観と内装は、きっと女の子の憧れのおうち。リトルワールドは民族衣装も安く着ることができ、ドイツ、イタリア、フランスなどの衣装は大人気。こんなデートはなかなかできません。

野外民族博物館リトルワールド

教会や寺院なども復元されており、世界の宗教についても学ぶことができます。仏教、キリスト教、イスラム教など、その国で信仰されている宗教が一目で分かります。様々な文化に触れ、とても興味深い施設。

野外民族博物館リトルワールド

リトルワールドに展示されている建物は、その土地ごとの伝統的なおうち。なので日本ももちろん都会にある洋風のおうちではなく、茅葺屋根や沖縄の伝統家屋。海外の観光地に行ってもなかなかお目にかかれないようなちょっとマニアックなものが多いので、海外旅行に慣れている方でもとっても貴重な体験になると思います。

野外民族博物館リトルワールド

世界一周なんて夢のまた夢…そう思っている方へ、プチ世界旅行を楽しんでみてはいかがでしょうか。衣装を着て伝統家屋の前で写真を撮れば絵になります。もちろん忘れられない楽しい思い出にもなりますよ。

野外民族博物館リトルワールド

サーカスなどのイベントも行われていてお客さんも多く、とっても賑やかなレジャースポットでした。近くにはモンキーパークや明治村犬山城などの施設があり、この辺りは観光スポットとしてもかなり充実していますよ。一日がかりや泊まりでのデートにおすすめのエリアです。


矢印
周辺の人気宿泊施設


名鉄犬山ホテル
【住所】:愛知県犬山市犬山北古券107−1 



ホテルグランドティアラ春日井
【住所】:愛知県春日井市東野新町2-4-5 



一宮駅前クラシックホテル
【住所】:愛知県一宮市栄3丁目3-10 



キャッスルイン小牧
【住所】:愛知県小牧市曙町127  



小牧セントラルホテル
【住所】:愛知県小牧市北外山730

(写真:じゃらん.net提供)

矢印

住所:愛知県犬山市今井成沢90-48
営業時間:3月-11月 9:30〜17:00 / 12月-2月 10:00〜16:00
休館日:12〜2月の水・木曜日(冬休み期間中は開館)
入場料金:大人1,700円
駐車場:有り(800円)
ホームページ:リトルワールド


[ここに地図が表示されます]








デートスポットをランダムに表示



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/409136265

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...