カップルに人気の旅行特集
プレミアムレストラン

top_shukuhaku2.jpg top_konyoku2.jpg



滋賀県立琵琶湖博物館

滋賀県立琵琶湖博物館

日本一大きい湖、滋賀県の琵琶湖湖岸に建つ「滋賀県立琵琶湖博物館」。その名の通り、琵琶湖の歴史、生態、暮らしなどについて展示されている近代的な建物の博物館です。湖をテーマにした博物館としては日本最大規模で、子供から大人まで楽しめる内容となっていますよ。

滋賀県立琵琶湖博物館

館内はとても広く、テーマごとに5つぐらいの展示室に分かれています。ゆっくり見れば一日楽しむこともできるミュージアムです。よくある歴史博物館とは一味も二味も違い、子供向けだけではなく、充実した展示内容から、カップルや夫婦で来ている人も多く見られましたよ。

滋賀県立琵琶湖博物館

日本列島、伊吹山、そして琵琶湖。長い間をかけて作られてきた工程が、図や模型を用いて分かりやすく展示されています。大学生の集団が勉強しに来ているほど、子供はもちろん、大人でも知らないことが多くて勉強になりますよ。

滋賀県立琵琶湖博物館

ナウマンゾウ、黄河象を始め、脊椎動物や植物などの化石も多く展示されています。それぞれのテーマに合った展示方法がされていて、まるでジャングルに迷いこんだようなスペースもあれば、研究者になったような実験室まであり、そのクオリティーの高さにも驚かされますよ。

滋賀県立琵琶湖博物館

琵琶湖ができた工程を学んだ後は、琵琶湖と共存してきた周辺の歴史のお勉強。歴史は遡り、縄文時代頃から琵琶湖周辺には多くの村があり、人が住んでいたそうです。それ以来滋賀の人たちは、琵琶湖と共に生きてきました。

滋賀県立琵琶湖博物館

滋賀県立琵琶湖博物館

江戸時代になると「丸子船」という船が琵琶湖を行き交うようになります。食べ物や銅、紙などを運んでいたそうですよ。現在は幻となってしまいましたが、当時は「勢田橋」と言う橋が琵琶湖にかかっており、多くの人が行き交い賑わっていたようです。

滋賀県立琵琶湖博物館

歴史をお勉強したところで、今度は現在の琵琶湖の生態について。まずはプランクトンについての展示があります。普段は小さくて見えませんが、顕微鏡が用意されているので実際に動いているプランクトンを見ることだってできちゃいます。

滋賀県立琵琶湖博物館

そして何と言ってもこの博物館で最も人気があるのがこちら、淡水魚の水族館。これは行ってみてびっくりする方も多いほど、小水族館と言うよりも、結構本格的な水族館になっていますよ。なのでカップルで来ている人も多いんですね。

滋賀県立琵琶湖博物館

琵琶湖に住む淡水魚を始め、チョウザメなどの巨大魚まで鑑賞することができ、迫力満点で見応え十分。チョウザメの餌やりも行われていて、かなり凝った水族館だと思います。

滋賀県立琵琶湖博物館

琵琶湖の畔にあるので、博物館からの眺めが抜群です。晴れていれば、最高のロケーションを楽しめることでしょう。また、これだけ充実した施設なので、雨の日の室内デートスポットとしてもおすすめですよ。全部見るのに結構時間がかかるので、ゆっくりと見られる日に遊びに行ってみてください。


矢印
周辺の人気宿泊施設


クサツエストピアホテル
【住所】:滋賀県草津市西大路町4−32  



総合リゾートホテル ラフォーレ琵琶湖
【住所】:滋賀県守山市今浜町十軒家 2876  



アズイン東近江能登川駅前
【住所】:滋賀県東近江市林町20



クレフィール湖東
【住所】:滋賀県東近江市平柳町22-3  



アーバンホテル南草津
【住所】:滋賀県草津市南草津1−1−5

(写真:じゃらん.net提供)

矢印

住所:滋賀県草津市下物町1091番地
営業時間:9:30〜17:00まで(入館は16:30まで)
休館日:月曜
入場料:大人750円
駐車場:有り(無料)
ホームページ:滋賀県立琵琶湖博物館


[ここに地図が表示されます]









デートスポットをランダムに表示



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...