カップルに人気の旅行特集
プレミアムレストラン

top_shukuhaku2.jpg top_konyoku2.jpg



瑞浪市化石博物館

瑞浪市化石博物館

2000万年に渡る岐阜県瑞浪市の自然の変遷を、化石や地質を元に復元した展示施設「瑞浪市化石博物館」。瑞浪市が海だった新生代から現在にいたるまでの自然の様子を学べる施設となっています。イメージキャラクターの「瑞浪Mio」ちゃんがお出迎え。

瑞浪市化石博物館

館内は1フロアと小さいですが、展示室には所狭しと様々な化石が並べられています。復元されているレプリカも含め、貝類、魚類、哺乳類など、およそ1000種類におよぶ豊富な化石が展示されています。

瑞浪市化石博物館

この辺りで見つかったクジラや魚の化石は、ここが大昔に海だったことを意味しています。まだ人間が生まれるずっと前から、いろんな生物が生まれては死に、地球が生きていたことがよく分かりますよ。

瑞浪市化石博物館

今となってはただの"骨"でも、この骨一つからいろいろなことが分かってきます。
"今"もきっと未来に、こうやって伝えられていくのでしょう。地球の歴史、生物の歴史、とても勉強になるので、同じ瑞浪市民公園内にある、「地球回廊」とセットでおでかけすることをおすすめします。

瑞浪市化石博物館

化石になるのは像やマンモスなど、大きい動物ばかりではありません。貝や葉っぱ、そして虫などの、小さな生き物もこうして残されることがあるのです。樹脂が溶け込んでできたコハクという化石の中に、たくさんの虫たちが見つかりました。こんなに多く見つかったのは、瑞浪市が初めてだったそうです。

瑞浪市化石博物館

また、絶滅した哺乳類「デスモスチルス」の頭骨が、世界で初めて瑞浪市で見つかっています。約1,800〜1,400万年前の地層から発見されたそうです。そんなことから、デスモスチルスをイメージした「デスモくん」が、瑞浪市のキャラクターとなっていますよ。

瑞浪市化石博物館

小さなスペースでしたが充実した展示で、楽しみながら勉強することができました。古生物の生活や化石の作られ方など、意外と大人でも知らないようなことが多く、感心するばかりです。
この辺り一帯が「瑞浪市民公園」となっており、美術館や博物館などの文化施設が点在しているので、いろいろな施設を回ってみるのもおもしろいかもしれませんね。


矢印
周辺の人気宿泊施設


了山
【住所】:岐阜県可児郡御嵩町次月3420―7 



山神温泉 湯乃元館
【住所】:岐阜県土岐市下石町1953―1 



オースタット国際ホテル多治見
【住所】:岐阜県多治見市白山町4−14−1



和味の宿 いわみ亭
【住所】:岐阜県瑞浪市日吉町9500−5 



ホテルルートイン美濃加茂
【住所】:岐阜県美濃加茂市太田町2449-1

(写真:じゃらん.net提供)

矢印

住所:岐阜県瑞浪市明世町山野内1-47
営業時間:9:00 〜 17:15 (入館は16:45まで)
入場料:大人200円
休館日:月曜
駐車場:有り(無料)
ホームページ:瑞浪市化石博物館


[ここに地図が表示されます]









デートスポットをランダムに表示



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...