カップルに人気の旅行特集
プレミアムレストラン

top_shukuhaku2.jpg top_konyoku2.jpg



トヨタテクノミュージアム産業技術記念館

トヨタテクノミュージアム産業技術記念館

愛知県と言えば、世界に誇る車のトヨタの発祥の地。そのため愛知県には、トヨタの博物館などがいくつか点在しています。こちらもその一つで、大正時代の「豊田自動織布工場」の跡地に、トヨタグループによって「トヨタテクノミュージアム産業技術記念館」と言う企業博物館が建てられました。

トヨタテクノミュージアム産業技術記念館

ここではトヨタの産業技術の歴史や発展などを見ることができます。なんと言っても世界のトヨタ。愛知県が誇る産業です。館内は「繊維機械館」と「自動車館」の二つのエリアから成り立ちます。

トヨタテクノミュージアム産業技術記念館

入っていくとまず目を引く大きな大きな歯車。こちらは1898年に製造され、ドイツの繊維工場で使われていて、その後産業遺産として保存されていたものだそうです。産業技術に飛躍的な発展をうながし、産業革命の原動力となった蒸気機関の仕組みです。

トヨタテクノミュージアム産業技術記念館

ではまず「繊維機械館」コーナーから。トヨタと言えば"車"というのが今の常識ですが、実は繊維工場から始まったんです。近代日本の発展を支えた繊維機械の実物が多く展示されていますよ。

トヨタテクノミュージアム産業技術記念館

綿から糸をつむぐ技術を、スタッフのお姉さんが丁寧に説明してくれます。実際に綿を触らせてもらったりしながら、楽しく見学できます。

トヨタテクノミュージアム産業技術記念館

1924年には木製人力織機が作られ、今まで手作業でやっていたことを機械でやるようになりました。これは差産業技術の革命で、その後様々な機械が作られていきます。昔は大きな大きな機械で布を作っていたんですが、まるでひと昔前の工場にタイムスリップした気分になります。

トヨタテクノミュージアム産業技術記念館

いろんな機械を経て、進化して発展しながら現代の機械に至ります。今最新式だと思っているものでも、未来になれば歴史的遺産として紹介されているのかもしれません。

トヨタテクノミュージアム産業技術記念館

さて次はお待ちかねの「自動車館」。繊維の方で培った技術などを生かして車が作られるようになりました。時代と共に繊維技術は減ってしまいましたが、自動車の方は現代では世界トップレベル。そんな歴史や技術を学べるなんてワクワク。

トヨタテクノミュージアム産業技術記念館

自動車館は展示方法にも凝っていて、壁に漫画で分かりやすく説明してあったりと、見ているだけでも面白い造りです。

トヨタテクノミュージアム産業技術記念館

こちらは昔の試作工場を再現したもの。中に入ると手作業で鉄をカンカン打ちながら、車を作っていました。車がまだ普及していなかった当時から、トヨタは最先端の技術を生かして車を生産していました。

トヨタテクノミュージアム産業技術記念館

延べ7,900平方メートルの体育館のような展示場には、実際の車から部品、生産機械までが所狭しと並んでいます。車好きじゃなくても楽しめる場所。車の技術進歩を見ることができますよ。

トヨタテクノミュージアム産業技術記念館

こちらの車は何か分かりますか?実はトヨタ初の量産乗用車であるAA型という車です。今の値段にするとおよそ一千万円。レトロな外見がかわいらしく高級感もあります。当時の車はハンドルが大きくて片手で運転すると危ないので、クラクションはハンドルのすぐ下に足で挟む形でついていたんですって。

トヨタテクノミュージアム産業技術記念館

その他、初代のトラックやクラウン、カローラ、セリカなど、歴史を歩んできたトヨタ製の車も見学できます。車マニアにはたまりませんね。昔の車は機能が少ないですが、やたらおしゃれだったりします。

トヨタテクノミュージアム産業技術記念館

長い歴史を経て、現代ナンバーワン人気のプリウスへと変遷していきます。世界初のハブリッド車として開発され、現在世界93か国で販売されているそうです。さすがトヨタ。充電して走るプリウスPHVも発売され、いつでも時代の一歩先を走ります。車だけにね。

トヨタテクノミュージアム産業技術記念館

実際にどうやってトヨタの車が作られているか、車体の部品を生産している機械が稼動している様子も見られますよ。
想像していたより広くて内容が濃く、かなり興奮して楽しめました。ゆっくり見ると一日かかるので、時間がある時に行ってみてください。迫力があって充実した展示内容で、また行きたいと思いました。


矢印
周辺の人気宿泊施設


名古屋マリオットアソシアホテル
【住所】:愛知県名古屋市中村区名駅1の1の4 



ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋
【住所】:愛知県名古屋市中区金山町1-1-1 



名古屋東急ホテル
【住所】:愛知県名古屋市中区栄4-6-8



ダイワロイネットホテル名古屋駅前
【住所】:愛知県名古屋市中村区名駅南1−23−20 



ホテルトラスティ名古屋栄
【住所】:愛知県名古屋市中区錦3の15の21

(写真:じゃらん.net提供)

矢印

住所:愛知県名古屋市西区則武新町4丁目1番35号
営業時間:9:30〜17:00(入場受付は16:30まで)
入館料:500円
休館日:月曜
駐車場:有り(無料)
ホームページ:トヨタテクノミュージアム産業技術記念館











デートスポットをランダムに表示



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...