カップルに人気の旅行特集
プレミアムレストラン

top_shukuhaku2.jpg top_konyoku2.jpg



新穂高ロープウェイ(新穂高温泉)

新穂高ロープウェイ

岐阜県と長野県の境目、"日本の屋根"と呼ばれるアルプス山脈の中の、日本で3番目い高い山「穂高岳」。ここには2段式になったロープウェイが敷設されており、新穂高温泉から西穂高岳まで私たちを運んでくれます。この辺りは奥飛騨温泉郷となっており、多くの旅行客が訪れる場所でもあります。

新穂高ロープウェイ

とてもとても雪の多い豪雪地帯でもあり、私が訪れたのはまだ紅葉が美しい11月にも関わらず、気温は既に氷点下。あたり一面銀世界でした。冬でも晴れていれば、雪がかぶった純白の北アルプスが見れるはずなんですけどね。

新穂高ロープウェイ

ロープウェイは第一と第二に分かれており、二つを乗り継いで山頂まで行きます。こちらは121人も乗れる第二ロープウェイ。雪が多いと運行を中止する場合もあるようですが、私はなんとか登ってくれました。温泉が気持ちいい冬に行くならこれはもう運ですね。

新穂高ロープウェイ

標高2,156mのロープウェイ終着点展望台。山頂には売店や、実際にお手紙を送れる日本最高所にある山びこポストなんかも。ここから絶景が見られるはずだったのになぁ。吹雪いてるし寒いしもうそれどころじゃなく早々と退散。

新穂高ロープウェイ

ロープウェイで途中まで降りてくると無料で入れる足湯があったのであったまっていきました。極寒の中まさにオアシス。かけ流しの温泉を手軽に楽しめるサービスはとても嬉しい。

新穂高ロープウェイ

冬場はなかなか快晴の雪景色を見るのは難しいですが、自然に囲まれて旅行には最高の場所でした。新穂高温泉の宿に泊まってまったりデート、なんていうのも楽しいかと思います。


矢印
周辺の人気宿泊施設


飛騨高山温泉 高山グリーンホテル
【住所】:岐阜県高山市西之一色町2-180 



飛騨花里の湯高山桜庵(たかやまおうあん)
【住所】:岐阜県高山市花里町4−126 



ホテルアソシア高山リゾート
【住所】:岐阜県高山市越後町1134 



スパホテルアルピナ飛騨高山
【住所】:岐阜県高山市名田町5-41 



ひだホテルプラザ
【住所】:岐阜県高山市花岡町2-60

(写真:じゃらん.net提供)

矢印

住所:岐阜県高山市奥飛騨温泉郷新穂高
駐車場:有り(500円)
料金:第1・第2ロープウェイ連絡 片道1,500円 往復2,800円
ホームページ:新穂高ロープウェイ











デートスポットをランダムに表示



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...