カップルに人気の旅行特集
プレミアムレストラン

top_shukuhaku2.jpg top_konyoku2.jpg



久能山東照宮

久能山東照宮

国の名勝地として指定されている「日本平」。ここからは世界遺産に登録された富士山を一望することができます。そして徳川家康が埋葬されている、国宝「久能山東照宮」へのロープウェイも日本平から乗ることができます。

久能山東照宮

久能山の1159段の石段を上って直接行くこともできます。が、てっとり早く行きたい方はロープウェイで。日本平には駐車場もたくさんあるので、車もスムーズに止められていざレッツゴー!と思ったら、なんとロープウェイに乗るのに1時間待ち。訪れたのがちょうどお正月だったので、初詣の参拝客でごった返していました。

久能山東照宮

長い長い1時間をようやく乗り越え、ついにロープウェイに乗ることができました。こんなに混むのはお正月だけだと思うので、時期はずらした方がいいですね。ロープウェイは、お姫様・お殿様のお駕篭をイメージしたラッピングゴンドラです。

久能山東照宮

ロープウェイは日本平と久能山東照宮を結んでおり、約5分間の空の旅を楽しみます。眼下に切り立った「屏風谷」という絶壁や、四季折々の自然を満喫。でも結構高くて恐かった…。

久能山東照宮

ロープウェイを降りるとすぐに東照宮がお出迎えしてくれました。次から次へとロープウェイも動いているだけあって、とにかくすごい人。手水舎や参道にも行列が。東照宮と言えば日光が有名ですが、実は創建はこちらの方が先なんです。

久能山東照宮

建物ひとつひとつがきらびやかで豪華絢爛。桃山時代の技法を取り入れた江戸初期の代表的建築。その美しさに圧巻です。この楼門をくぐって東照宮詣でが始まります。

久能山東照宮

参拝するのにも大行列…。それでもせっかく来たので並んでお参り。社殿は、1年7ヶ月という驚くべき短期間に造営されたもので、権現造り、総漆塗、極彩色が特徴的で国宝にも指定されています。

久能山東照宮

ちょっと上を見上げてみると、きらびやかで色鮮やかでとてもきれい。唐の文化が影響しているのでしょうか。家康公の遺言によってここに祀られただけあって、家康を思わせるようなあざやかな配色。お殿様ですからね。

久能山東照宮

徳川家康と言うとあまりいいイメージのない私でしたが、偉大な人だったことには間違いないことを痛感。家康がいなかったら後300年続いた平和な時代もなかったかもしれませんしね。歴史を感じられる場所でもあるので、歴史好きにもおすすめ。

久能山東照宮

最後に、家康公の38歳の時の手形です。知能線と感情線が1本となったますかけ線があるのがよく分かります。これは現代でもあらゆる分野のトップの人に見ることが多いそうですよ。ちなみに身長155cm、体重60kgとちょっとメタボ。それでも健康マニアだったそうですからね。平均寿命が40歳前後だった時代にしては、74歳と大往生でした。


矢印
周辺の人気宿泊施設


三保園ホテル
【住所】:静岡県静岡市清水区三保2108  



天女の館(てんにょのやかた) 羽衣(はごろも)ホテル
【住所】:静岡県静岡市清水区三保1282-1  



おもいでの宿 湯の島館
【住所】:静岡県静岡市葵区梅ケ島5258-7  



湯心の宿 旅館いちかわ
【住所】:静岡県静岡市葵区梅ケ島5258-9  



せせらぎの宿 紅竹(くれたけ)
【住所】:静岡市葵区富沢220-1

(写真:じゃらん.net提供)

矢印

住所:静岡県静岡市駿河区根古屋390
駐車場:有り(無料)
営業時間:4月1日〜9月30日9:00〜17:00
      10月1日〜3月31日9:00〜16:00
料金:拝観500円、ロープウェイ往復1,000円
ホームページ:久能山東照宮










デートスポットをランダムに表示



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/385738369

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...