カップルに人気の旅行特集
プレミアムレストラン

top_shukuhaku2.jpg top_konyoku2.jpg



九華公園

九華公園

戦国時代に存在した扇城と呼ばれた「桑名城」の本丸と二の丸の跡を利用して作られた、三重県桑名市の「九華公園」。徳川四天王に数えられた徳川家の家臣「本多忠勝」が、家康から与えられて城主になったお城です。公園の入り口には大きな銅像がありました。

九華公園

とても広い公園なんですが、園内の特徴と言えばやっぱり「お堀」。お城はもう残っていませんが、実際に使われていたお堀と石垣は残されています。現在は公園の一部としてきれいに整備されていました。

九華公園

私が行った時は園内の木々がきれいに色づいていて、秋の訪れを感じさせました。紅葉の名所というよりは、桜、つつじ、花菖蒲が有名なんですが、ところどころにモミジやイチョウも植えられており、秋の九華公園もとてもきれいでした。

九華公園

人も多くないので、静かにまったりデートしたい人にはおすすめスポットですよ。のんびりと時間が過ぎていきます。桜の季節はお堀を舟に乗ってお花見ができる「お堀めぐり」もやっているそうです。春にまた来たいなぁ。

九華公園

公園自体はそんなに広くないので、二人でゆっくりとお散歩を楽しんでみてください。たくさん自然があり、四季折々の楽しみがある公園です。歴史好きな人にもいいかも。

九華公園

お堀の中にはカモや亀が優雅に泳いでいました。のどかだなぁと思いながら過ごす時間。たまにはこうやってのんびり公園を歩いているだけでも楽しいものです。

九華公園

こちらは櫓があった跡。桑名城本丸の東南角にあった三重櫓だそうです。1701年に天守閣が焼失し、再現されなかったので、その後は辰巳櫓が桑名城のシンボル的存在となりました。そして明治維新の時に新政府に焼き払われたそうです。現在は大砲が置いてありますが、詳細は不明…なんですって。

九華公園

公園にあった神社の周辺も、木々が色づき風情があって見とれてしまいました。秋の澄んだ青い空に、黄色や赤など色鮮やかに紅葉した葉っぱがよく映えます。

九華公園

公園の東側には大きな揖斐川が広がっています。まるで海のよう。だってすぐそこはもう海だから。かなり下流に当たる穏やかな川が伊勢湾へと向かって流れていました。川沿いを歩いてみるのも気持ちいいかも。桜やつつじが咲く季節になったらまた来てみたいものです。

矢印
周辺の人気宿泊施設


鹿の湯ホテル
【住所】:三重郡菰野町菰野8520―1  



ホテル 花水木
【住所】:三重県桑名市長島町浦安333 



ホテル ナガシマ
【住所】:三重県桑名市長島町浦安333



ガーデンホテル オリーブ
【住所】:三重県桑名市長島町浦安333  



ホテル湯の本
【住所】:三重郡菰野町大字菰野8497番地

(写真:じゃらん.net提供)

矢印

住所:三重県桑名市吉之丸5-1
駐車場:有り(無料)
ホームページ:九華公園











デートスポットをランダムに表示



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...