カップルに人気の旅行特集
プレミアムレストラン

top_shukuhaku2.jpg top_konyoku2.jpg



かかみがはら航空宇宙科学博物館

かかみがはら航空宇宙科学博物館

岐阜県各務原市は航空自衛隊の岐阜基地がある場所。1917年に自衛隊の飛行場ができてから多くの飛行機が飛び交い、多くの国産機がこの地で生産されてきました。そんな各務原市にぴったりな飛行機や宇宙について学べる科学館がここ「かかみがはら航空宇宙科学博物館」なのです。

かかみがはら航空宇宙科学博物館

各務原の飛行場は、日本国内に現存する飛行場では最も長い歴史を持つ飛行場。そのため現在までに様々な飛行機がここから飛び立っています。屋外展示場には、実際に生産されて自衛隊で使われていた飛行機やヘリコプターの実機が。館内に入る前からワクワクしちゃいます。

かかみがはら航空宇宙科学博物館

受付を済ませてまずお出迎えしてくれるのがこちら「サルムソン2A-2型機」。これは日本の航空機産業の草分け的存在となった、各務原で初めて作られた飛行機。復元ですが木の骨組みや布ばりが忠実に再現されています。当時としてはとても速い、時速185kmで飛んだそうです。

かかみがはら航空宇宙科学博物館

日中戦争や太平洋戦争頃に使われていた"零戦"と呼ばれていた有名な飛行機の模型などもあります。これは日本航空技術史上艦上戦闘機の傑作と呼ばれていたもの。もちろん他の機体の模型もたくさんありますよ。

かかみがはら航空宇宙科学博物館

だだっ広い実機展示場に入ると、そこには無数の飛行機が。飛行機やヘリコプターの歴史と技術を、まるごとこの展示場に詰め込んだようなスペースでした。男の子が憧れた、夢とロマンが広がる航空機のミュージアム。

かかみがはら航空宇宙科学博物館

その中で一際目立つ低騒音SLOT実験機の「飛鳥」。普通の飛行機より短い距離で飛び上がったり降りたりすることができるようにな技術を搭載した実験機。97回に渡って飛行実験が行われました。実際に中に入って見学することもできます。旅客機じゃないので装置やら配線やらで鉄々しいものですが、それがまたいい味出してます。

かかみがはら航空宇宙科学博物館

各務原にゆかりの航空機が所狭しと並んでいます。日本の航空技術を自分の目で見て学ぶことができます。実験機、戦闘機、グライダー、人力機、ヘリコプター、種類も豊富でファンにはたまらないスポットでしょう。搭乗体験やパイロットスーツの試着などもありますよ。

かかみがはら航空宇宙科学博物館

"航空宇宙博物館"ということで、飛行機だけではなく宇宙についての展示も少しですがありました。こちらは、「愛・地球博」アメリカ館で展示された火星探査車マーズ・ローバー。この探査機によって火星にかつて水があった証拠が見つかるなど重要な役割を果たしてました。地球や宇宙の歴史についても分かりやすく説明されています。

かかみがはら航空宇宙科学博物館

さらに、H-2ロケットを中心に技術開発の流れに沿って紹介されています。実寸のロケットはとんでもない大きさで圧倒されちゃいます。現在でも航空宇宙に関する最先端産業の集積都市となっている各務原市、毎年11月に行われる航空祭も人気。ちなみに浜松にもエアーパークという飛行機の博物館があるんですが、無料で入ることができこちらもおすすめスポットです。



矢印
周辺の人気宿泊施設


天然温泉 金華の湯 ドーミーイン岐阜駅前
【住所】:岐阜県岐阜市吉野町6−31 



十八楼
【住所】:岐阜県岐阜市湊町10 



 岐阜グランドホテル
【住所】:岐阜県岐阜市長良648



長良川観光ホテル石金
【住所】:岐阜県岐阜市長良112  



ぎふ長良川温泉 きんか
【住所】:岐阜県岐阜市大宮町1-15

(写真:じゃらん.net提供)

矢印

住所:岐阜県各務原市下切町5丁目1番地
営業時間:午前9時30分〜午後4時30分(午後4時までに入館)
入館料:大人800円
休館日:毎週火曜
駐車場:有り(無料)
ホームページ:かかみがはら航空宇宙科学博物館









デートスポットをランダムに表示



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/379430435

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...