カップルに人気の旅行特集
プレミアムレストラン

top_shukuhaku2.jpg top_konyoku2.jpg



日本昭和村

日本昭和村

昭和30年代の日本の里山を再現したテーマパーク、岐阜県美濃加茂市にある「日本昭和村」。昭和を生き抜いた方には懐かしく、平成に生まれた方には新鮮に、大人から子供まで楽しめるスポットとなっています。

日本昭和村名誉村長中村玉緒

岐阜には何のゆかりもありませんが、昭和を代表する女優さんということで、昭和村の名誉村長は「中村玉緒」さん。実は私が行った日は昭和村の10周年記念で玉緒さんが来園していて、トークショーなどのイベントが開催されていました。撮影禁止だったので写真がないのが残念ですが、生で見る玉緒さんはテレビのままちょっぴり天然でとてもかわいらしく、楽しい時間をいただきました。

SL機関車のバス

話を戻しますが、園内を歩いているだけでも茅葺き屋根の古民家やレトロな看板が多く、昭和時代を楽しめます。自転車の紙芝居屋さんなんてテレビしか見たことのない世界。様々な体験もでき、万華鏡作り、竹とんぼ作り、せんべい焼き、パン作り、そば打ち体験などができるので、小さいお子さんも楽しめる施設です。

SL機関車のバス

汽車の形をした里山バスが走っています。こちらはゆったりと約25分かけて園内を一周してくれるので、広い園内を楽々移動できちゃいます。

昭和の学校

昭和村の園内には、昔使われていた学校の校舎がそのまま使われていたりします。移築して今では体験施設として使われていました。

昭和の遊び

こちらは昔の遊び広場。デパートの屋上にあったようなすごく懐かしい乗り物。こうゆうの、昔はよくありましたね。私も昭和生まれなので小さい頃よく遊んでいたなぁと思い出に浸ってしまいました。その他にも、アーチェリーやゴーカート、芝滑りなどの遊びが体験できます。

時代のお茶の間の様子

昭和30年はイメージしかなく体験したことのない時代なのに、懐かしさを覚えます。こんなちゃぶ台に黒電話、古い家電も全てが新鮮なのに懐かしい。現代のデジタルとはかけ離れたアナログ時代の背景には、きっと人や世間との温かい繋がりに溢れていたことでしょう。

アイスキャンディー

もちろんグルメも豊富。100円の大人気のアイスキャンディから山里レストランまで、昭和のグルメを楽しむことができます。

駄菓子屋

昔ながらの佇まいをした駄菓子屋さんも大繁盛していました。どこに行っても懐かしさがいっぱいで、昭和の古き良き時代を感じることができました。今より不便なことが多かったはずなのに、時間がゆったり流れて人々が今より繋がっていたんだと思います。忙しい日常から離れ、普段とは違った時間を過ごすことができるスポットでした。


矢印
周辺の人気宿泊施設


了山
【住所】:岐阜県可児郡御嵩町次月3420―7 



山神温泉 湯乃元館
【住所】:岐阜県土岐市下石町1953―1 



オースタット国際ホテル多治見
【住所】:岐阜県多治見市白山町4−14−1



和味の宿 いわみ亭
【住所】:岐阜県瑞浪市日吉町9500−5 



ホテルルートイン美濃加茂
【住所】:岐阜県美濃加茂市太田町2449-1

(写真:じゃらん.net提供)

矢印

住所:岐阜県美濃加茂市山之上町2292番地1
入場料:大人800円
営業時間:9:00〜18:00(12月〜2月は10:00〜17:00)
定休日:無休(12月〜2月は水曜)
駐車場:有り(無料)
ホームページ:日本昭和村











デートスポットをランダムに表示



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...