カップルに人気の旅行特集
プレミアムレストラン

top_shukuhaku2.jpg top_konyoku2.jpg



地球回廊

瑞浪市地球回廊

第二次世界大戦中に作られた地下壕を使ったミュージアムが、岐阜県瑞浪市にある「地球回廊」。瑞浪市で初めてデスモスチルスという中世期に生息していた哺乳類の化石が見つかったことから作られた、地球の歴史についての博物館になっています。

地球回廊光のトンネル

入り口付近からすでにひんやり。暑い日にはとっても嬉しい避暑スポット。大人200円で入れるのも魅力的。入ってすぐに光のトンネルが続いています。いざ、過去の地球へタイムスリップ!

地球回廊地球の歴史

洞窟内は入り口から出口へ向かって、過去から現在への道が続きます。模型やジオラマ、パネルを使って、分かりやすく地球の歴史について学ぶことができますよ。ここの地球の誕生エリアでは、どのように地球ができたか、ビッグバン説についてなどの説明。

地球回廊

海の中をイメージさせるようなエリアでは、生物が地上に上がる前の世界についてのお勉強。同じ地球でも、今とは遥かに違う世界を体験できますよ。人間はもちろん、マンモスや恐竜よりももっともっと前の想像もできない時代ですが、分かりやすいので見ていても楽しい!

地球回廊恐竜の模型

こちらは恐竜エリア。大きな恐竜の骨の模型やジオラマで古代をイメージさせます。人間は誕生してせいぜい700万年ほど。それに対して恐竜が地球にいた時代は1億年。どれだけ長い間恐竜時代が続いたか分かります。そして人間がいかに短い期間しか生存していないかも。

地球の歴史

恐竜が絶滅してからは、恐竜時代からひっそりと生きていた哺乳類が進化していきます。岐阜県には海がありませんが、実はここ瑞浪市も昔は海だったそうです。デスモスチルスもここで生きていたんですね。

地球回廊地球の在り方

最後には地球の歴史を学び終え、今後の課題や宇宙についてのお話が少し。なんだか地球上に生きているということを深く実感し、温暖化や汚染について考えさせられました。私たちの地球をもっと大事にしていきたいですね。とても清清しい気分で見終えることができ、楽しいミュージアムでした。

≫地球回廊周辺の宿泊施設を探す


住所:岐阜県瑞浪市明世町戸狩67-1
入館料:大人200円
営業時間:9:00〜17:00
定休日:月曜
駐車場:有り(無料)
ホームページ:地球回廊











デートスポットをランダムに表示



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...