カップルに人気の旅行特集
プレミアムレストラン

top_shukuhaku2.jpg top_konyoku2.jpg



小牧山・小牧市歴史館(小牧城)

小牧山

愛知県は織田信長の出生地でもあり、小牧市は「小牧長久手の戦い」の舞台ともなった土地。東海地方は戦国時代の爪跡を残す歴史的財産の高い場所がとても多い地域なのです。小牧山は戦国時代織田信長の居城があった場所で、現在は公園になっています。

小牧城公園

春には桜の名所としても有名な史跡公園。前には大きな道路が走っているにも関わらず、ここだけ別世界のような緑に囲まれた空間。ベンチや芝生、遊歩道でのんびりデートすることができます。

小牧山遊歩道

標高86mの山の山頂には、この公園のメインとなる天守閣風に再現された「小牧城(小牧市歴史館)」があります。1563年に織田信長が築城し、本能寺の変後には徳川家康が自らの陣にしました。現在はレプリカですが、歴史を学べる資料館となっており、この山道を登っていくと辿り着きますよ。

小牧の自然

山頂までの道は一本ではないようですが、歩いて20分ぐらい。ひたすら木々の中を歩いていきます。暑い夏でも生い茂った自然の中はひんやりと涼しい場所でした。途中、東海地方ではあまり見られない、小牧山だけに生息している小牧市の木「タブの木」などもあります。

小牧市歴史館

やっと辿り着いた小牧城。昔の人はこの山を登ったり下りたり、大変だったんだなぁと実感。結構疲れますがいい運動になりますよ。館内撮影禁止なので写真は撮れませんでしたが、かつて羽柴秀吉軍と徳川家康軍が戦った「小牧長久手の戦い」についての資料や、出土した陶器、甲冑、小刀などの展示品を見ることができます。

小牧長久手の戦い

私は歴史が好きなので見ているだけでもとても楽しかったですが、歴史に詳しくない方でも、映像コーナーがあり分かりやすく歴史を学べます。戦国時代だけではなく、紀元前の石器時代や縄文時代などの展示もありました。信長くん、秀吉くん、家康くん、お好みの武将で撮影どうぞ。

小牧城からの名古屋の眺め

館内は4F建てとなっており、最上階の展望室からは周辺の景色を一望できます。この辺りは濃尾平野なので遠くの方まできれいに見渡せますよ。名古屋のツインタワーもきれいに見えました。

小牧城から見る濃尾平野

三重方面、岐阜方面、遠くの連邦も一望できます。カップルできれいな景色を見られますよ。公園をぶらりと散歩がてら、小牧城も入場料100円で安いので立ち寄ってみるといいと思いますよ。歴史に触れるデートをお楽しみください。


矢印
周辺の人気宿泊施設


名鉄犬山ホテル
【住所】:愛知県犬山市犬山北古券107−1 



ホテルグランドティアラ春日井
【住所】:愛知県春日井市東野新町2-4-5 



一宮駅前クラシックホテル
【住所】:愛知県一宮市栄3丁目3-10 



キャッスルイン小牧
【住所】:愛知県小牧市曙町127  



小牧セントラルホテル
【住所】:愛知県小牧市北外山730

(写真:じゃらん.net提供)

矢印

住所:愛知県小牧市堀の内一丁目1番地
入館料:大人100円
開館時間:午前9時〜午後4時30分(入館は午後4時15分まで)
定休日:第3木曜
駐車場:有り(2時間まで無料)
ホームページ:小牧市歴史館











デートスポットをランダムに表示



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...