カップルに人気の旅行特集
プレミアムレストラン

top_shukuhaku2.jpg top_konyoku2.jpg



フェザーミュージアム

関市フェザーミュージアム

岐阜県の関市は、刀鍛冶に必要な、良質の土と松炭、長良川の水が揃っていたことから、古くから刀作りが盛んに行われてきました。
カミソリなどで有名なフェザー安全剃刀株式会社もその関市に工場を構え、その工場内に、全国で初めて「カミソリ文化伝承館・フェザーミュージアム」を誕生させました。

フェザーミュージアム入り口

ここではカミソリやフェザーの歴史、文化を分かりやすく学習できます。入り口でお出迎えしてくれるのは、テレビCMで撮影されたロボット。そして刃物でできたオブジェと天井。

feather03.jpg

2F建ての館内には、カミソリの歴史や道具などが約5000点展示されています。フェザーが作ってきた歴代のカミソリなどもずらっと展示されています。

feather04.jpg

刃物とは関係ありませんが「昔の遊び」スペースも。レトロなおもちゃや懐かしい遊びまでをご紹介。けん玉、だるま落とし、コマ…小さい頃遊んだなぁ〜なんて思い出に浸ってしまいます。

feather05.jpg

エリアごとにテーマ別に展示されていて、ここは床屋コーナーとなっています。江戸時代の髪結いの歴史から床屋への移り代わりなどが学習できます。ちなみに床屋のグルグル回る「ねじり棒」は、赤は動脈、青は静脈、白は包帯を表しているそうですよ。

feather06.jpg

子供でも見て分かりやすいように、イラストや動く蝋人形で説明してあります。子供だけでなく、大人も十分楽しめます。

feather07.jpg

こちらは手術道具スペース。手術をしている蝋人形がかなりリアルでドキッとしてしまいました。手術で使われているメスなどの道具もずらりと展示。フェザーはメディカル用品も作っているようです。

feather08.jpg

なんだか懐かしいパッケージの商品も。実際にフェザーで作っていたカミソリ。男性用だけではなく、女性用のカミソリも作っています。昔はカミソリの刃が買える自販機もあったんですね。

無料で入れる博物館ですが十分満足できるスポットです。もう定番デートスポットは行き尽くしたというカップルは、たまにはこういった面白スポットもオススメですよ。(館内は本当は撮影禁止ですが、観光での撮影の許可を取って撮影しています。)


矢印
周辺の人気宿泊施設


ホテルルートイン関
【住所】:岐阜県関市西本郷通4−3−30  



湯本館
【住所】:岐阜県美濃市立花520−2 



関観光ホテル
【住所】:岐阜県関市池尻91−2



ゲストハウス笑び
【住所】:岐阜県美濃市蕨生964 



神明温泉湯元すぎ嶋
【住所】: 岐阜県関市板取4838

(写真:じゃらん.net提供)

矢印

住所:岐阜県関市日ノ出町1-17番地
入館料:無料
営業時間:9:30〜16:00
休館日:火曜
駐車場:有り(無料)
ホームページ:フェザーミュージアム











デートスポットをランダムに表示



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...