カップルに人気の旅行特集
プレミアムレストラン

top_shukuhaku2.jpg top_konyoku2.jpg



墨俣一夜城(墨俣歴史資料館)

墨俣城

かつて、木下藤吉郎(のちの豊臣秀吉)が一夜にして築いたと言われることから、一夜城という別名を持つ「墨俣城」。大垣市の長良川の堤防沿いにあります。当時は砦のような小さなお城だったそうですが、現在はその城跡に、立派な天守の城が復元されました。

墨俣一夜城

城内は歴史博物館となっていて、郷土の歴史や文化、秀吉と墨俣城の歩みを学ぶことができますよ。実際にあったとされるお城とはかなり異なりますが、歴史好きには必見の場所。実は戦国時代のこの地方には約50ものお城があったそうですが、復元されたのはほんのわずか。だから結構貴重な存在なのです。

墨俣一夜城のひょうたん

戦国時代に武将が長柄の先に付けた馬印。秀吉の馬印が「千成ひょうたん」だったことから、このお城のあちこちにひょうたんが飾られています。こちらは絵馬になっていて、お願い事を書いて吊るしているようです。おもしろいですね。

墨俣一夜城出世の泉

こちらは出世の泉。農民から出世して戦国武将になった秀吉にちなんで作られたようで、ひょうたんから水が出ていました。とにかくあちこちにひょうたんがあるお城なんです。天下人の拠点の地となった場所でもあるので、その歴史を感じに行ってみてください。

墨俣城からの眺め

前を流れる清流長良川がとてもきれいです。天守からの眺めも抜群ですよ。墨俣城は桜の名所でもあり春は多くの花見客で賑わう場所でもありますが、それ以外の季節に中に入ったことがいる人は少ないんじゃないでしょうか。入場料も安いので、一度入って歴史を学んでみるのも楽しいですよ。


矢印
周辺の人気宿泊施設


滝元館 遊季の里
【住所】:岐阜県養老郡養老町養老公園1290―167  



養老温泉 ゆせんの里 ホテルなでしこ
【住所】:岐阜県養老郡養老町押越1374番地50  



アパホテル<大垣駅前>
【住所】:岐阜県大垣市高屋町1-150  



スーパーホテル大垣駅前
【住所】:岐阜県大垣市宮町1−40  



ホテルルートイン大垣インター
【住所】:岐阜県大垣市築捨町4丁目115-1

(写真:じゃらん.net提供)

矢印

住所:岐阜県大垣市墨俣町墨俣1742-1
入館料:大人200円
開館時間:9:00〜17:00
駐車場:有り(無料)
ホームページ:墨俣一夜城











デートスポットをランダムに表示



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...